日々のカケラ、旅のカケラ。

日々のカケラ、旅のカケラ。

レンジファインダーカメラにモノクロフィルムを装填して日々の事、旅の事。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

DB

0536.jpg
今回の旅では何度か乗ったDB(ドイツ鉄道)、日本だとJRみたいなものです。

Wetzlarまではフランクフルトメイン駅から1時間強ほどで到着します。
スポンサーサイト
2017 SG/DE | Comments(0) | Trackbacks(-)

看板娘②

0535.jpg
地元の方と交流出来るのが旅の楽しみでもあります。
2017 SG/DE | Comments(3) | Trackbacks(-)

お墓参り

0534.jpg
ライツ家のお墓参りをして来ました。

オスカー・バルナックとマックス・ベレークのお墓を探しましたが、

見つける事が出来ませんでした。
2017 SG/DE | Comments(2) | Trackbacks(-)

トランジット

0530.jpg
今回はシンガポール経由の旅だったので、

往路と復路のトランジット時間に5年ぶりにシンガポールに入国しました。

往路は8時間ほど時間があったので、馴染みのホーカーズ(屋台村)で朝食を取ったり

定番のマーライオン公園まで足を運びました。

復路では1泊しまして、台湾からシンガポールに旅行中の嫁と子供たちと合流しました。

シンガポールで再会するのを子供たちには内緒にしていたので

急にホテルに私が現れたのでびっくりしていました。

夕食はマレーシア生まれシンガポール在住の華人の友達に、

マレー料理をご馳走になりました。

いつ来ても楽しめる街です。
2017 SG/DE | Comments(2) | Trackbacks(-)

ライツパーク

0532.jpg
ライツパークにも足を伸ばしました。

街の中心部から離れていまして、バスかタクシーで行ってもいいような場所でしたが

根性で40分歩いて行きました。新興工業団地のような場所にありました。
2017 SG/DE | Comments(0) | Trackbacks(-)

抱擁

0529.jpg
とっさの事でピントは逃しましたが、これもありかと・・・
2017 SG/DE | Comments(2) | Trackbacks(-)

ラーン川

0528.jpg
Wetzlarの街中を流れるラーン川。

とても美しい風景が広がっていました。

このような場所でLEICAは作られていたんですね。

奥に見える建物は顕微鏡のライカマイクロシステムズ(旧社屋)です。
2017 SG/DE | Comments(0) | Trackbacks(-)

看板娘

0524.jpg
週末は大聖堂の前の広場で青空マーケットが開かれていました。

野菜やフルーツを売っているテントにとても綺麗な方がいたので

声をかけて写真を撮らせて頂きました。

私がWetzlarで出会った中では一番の美人でした。
2017 SG/DE | Comments(2) | Trackbacks(-)

アイゼンマルクト広場

0527.jpg
100年以上前に、オスカー・バルナックがウル・ライカを試写した場所です。

当時の木組みの家がそのままに残されています。

ちょっと屋根を写さないのが通のようです(笑)

昼間は観光客で賑わいますが、この時は早朝でした。

2017 SG/DE | Comments(4) | Trackbacks(-)

祈り

0526.jpg
いつも旅先では教会に入る事にしています。

建物の美しさはもちろん、厳かな雰囲気、静かな環境で旅の疲れを癒します。

教会の中には悪い人もいないので(たぶん)、荷物を整理したり、レンズを交換したりします。

一休みして心と体を癒し、再び街歩きに出るのが私の旅のルーティーンです。
2017 SG/DE | Comments(0) | Trackbacks(-)